ホーム > 産科のご案内 > 分娩・出産について

分娩・出産について

エナ・みらいグループ

お母さんと赤ちゃんに優しいお産を。
母子の安全性に配慮した「自然なお産」を基本に、出産をサポート。


お産はもともと自然な営みです。医療介入は最小限とし、お母さんの持っている力を存分に発揮できるように
しっかりとお手伝いいたします。
医療的な介入が必要な場合は、それぞれの状況に迅速に対応し、安全で適切な医療を提供いたします。

自然分娩

医療介入は最小限に、お母さんの持っている力を存分に発揮できるようにお手伝いいたします。

LDR室での出産

LDR室での出産

札幌みらいクリニックでは、出産時にLDR室を使用します。ひとつの部屋で、陣痛・分娩・回復までを過ごすことができるので、陣痛で痛みがつらい時に部屋を移動する必要がなく、産婦さんの肉体的な負担が軽くなります。

LDR室は、従来の手術室のような医療機器に囲まれた空間ではなく、普通の部屋のようになっていますので、自宅にいるようなくつろげる雰囲気で、新しい「いのち」をお迎えいただくことができます。

夫婦

バースプラン

これは決して堅苦しいものではなく、妊婦さん自身の考えを特に形式を決めないで表現していただくものです。

貴女の今回のお産は、誰が傍に居てほしいですか?パパに居てほしい方、上の子に居てほしい方、 実母さんに居てほしい方、仲の良いお友達に居てほしい方、傍にいるのは助産師だけで良いという方、それだけでも何通りもあります。

もちろん、バースプランは一度決めたら変えられないものではありません。その時、その時で気持ちが変化することもありますので、その都度助産師に話していただいて結構です!お産するのは、貴女なのですから。

赤ちゃんの手

お母さんと赤ちゃんに優しいお産

出産時の痛みに音をあげてしまう際には、助産師の力が重要で、声がけや腰のさすり方ひとつで痛みの緩和につながるもの。スタッフたちがひとつになり、不安を取り除けるようサポートいたします。

お母さんがリラックスすると、産道が緩んで赤ちゃんが通りやすくなり、お母さんの身体への負担も小さくなります。赤ちゃんは、お母さんとお父さんに会うため一生懸命頑張って狭い産道を通ってやってきます。早く生まれてきたい子もいれば、ゆっくり生まれてきたい子もいます。お産は人それぞれです。

赤ちゃんのペースに合わせて待ってあげることが大切です。赤ちゃんは自分でいい日を選んで生まれてきますよ。

母と子の絆を大切に

当院はお産の直後から、母と子の絆を作り上げていく考えです。早期皮膚接触を推奨しております。

赤ちゃんとお母さん

ご家族の立ち会い分娩

当院ではご家族の立ち会いをすすめています。家族みんなで過ごすことで、リラックスしてお産にのぞむことができます。家族みんなで新しい命の誕生を迎え、家族の一員となったお祝いをしてあげましょう!きっと赤ちゃんも喜んでくれると思います。

カンガルーケアの実施

生まれて来た赤ちゃんは、まだへその緒が繋がったまま、お母さんの胸の上に抱きます。肌と肌を密着させ、お互いのぬくもりを感じながら過ごします。カンガルーケアをすると、呼吸が早くに落ち着く、低体温を予防、母児の愛着形成の促進、母乳哺育の確立などたくさんのメリットがあります。
全例SpO2モニターを装着し、赤ちゃんの状態を常にモニタリングし、安全へ配慮しています。

授乳

母乳育児の推奨

母乳には成長に必要な栄養素のみならず、さまざまな病気やアレルギーから赤ちゃんを守る免疫物質も含まれています。また、赤ちゃんも母乳によって「お腹」も「心」も満たされ、親子の絆が一層深まります。
当院では母乳育児を推奨しており、入院中はもちろん、退院後も経験豊富な助産師が丁寧におっぱいのケアをサポートします。

赤ちゃんとお母さん

母子同室

親子の絆を深めるため、出産当日から母子同室を基本としています。いつも赤ちゃんと一緒にいることで、赤ちゃんの一挙一動、表情の変化をとらえることができ、母親になった時間と喜びを味わうことができるでしょう。
ただし、体調が優れない場合には、赤ちゃんを新生児室でお預かりいたしますので、ご安心ください。

万が一に備えて、万全の診療体制

医療的な介入が必要な場合は迅速に対応し、安全で適切な医療をご提供。

万全の診療体制

高次医療機関と連携

札幌市内の地域基幹病院(札幌医科大学病院、北海道大学病院など)、連携登録医療機関(JCHO北海道病院)、地域医療支援病院(JCHO札幌北辰病院)、地域協力医療機関(札幌徳洲会病院)と連携しています。

高度医療が必要と思われるお母さんや赤ちゃんは、すみやかに高次施設に搬送し、適切な治療を受けていただきます。

万が一の緊急手術にも24時間対応

状況によっては帝王切開が必要となることがあります。手術が必要と判断した場合には24時間体制で帝王切開に対応しております。帝王切開においても赤ちゃんが生まれる瞬間を感じることも触れることもできます。

アフターサービス

一番幸せで、忘れられない最高の瞬間を写真に収めませんか?

象のぬいぐるみと赤ちゃん

出産記念フォトサービス

当院で出産するすべてのみなさまに向けて、新生児撮影サービスを提供しております。
撮影した出産記念フォト(産着姿)画像の中からフォトグラファーがとっておきの1枚を選定して、携帯の待ち受け画像としてプレゼントいたします!

かわいい衣裳とかわいいセットの中で撮影する特別なオプションもご用意しております。無料コース・オプションコースともに出産予定日1週間前までにお申し込みください。

お宮参りなど各種写真撮影優待券

お宮参りなど各種写真撮影優待券プレゼント

ご出産祝いに、スタジオアリス、スタジオ・アンで使える記念写真撮影無料券やお宮参りで使えるプロフォトグラファー派遣サービスのご優待券などをプレゼント。

グリーティング絵本

グリーティング絵本をプレゼント

心の中に、いつまでも暖かい気持ちと優しい言葉が残りますように。生まれたお子様の足形やお名前で作られる、世界に一つだけの本です。
当院でご出産された皆様にプレゼントしております。1ヶ月健診でのお渡し、又は申し込み時期によってはご自宅へ発送させていただきます。

是非ご家族で、お子様に読み聞かせてあげてください。

入院・出産の費用

初産婦・経産婦・帝王切開の場合で入院期間と費用が異なります。

入院日数 費用
初産婦
産後5日間
約45万円
経産婦
産後4日間
約44万円
帝王切開
初産・経産いずれの方も術後7日間
42万円~(限度額認定証の所得区分によって異なります)

※感謝の気持ちを込めて、当院で2回目の出産の場合は入院費から1万円引き、3回目以降は3万円引きになる「リピーター割引」をさせていただきます
※上記費用には個室料金も含まれます
※スタンダードルームを使用し、産科医療補償制度保険料を含んだ料金です
※深夜帯や土日祝に産まれた場合、個室のタイプによって加算料金がかかります

出産育児一時金直接支払制度

出産時の費用は、健康保険が適用されないため自費での支払いになります。この負担を軽減するため、それぞれの健康保険組合では、出産費用として子供1人につき42万円を支給しています。医療機関が申請する直接支払制度を利用することで、退院時には差額のみの支払になります。

札幌市のホームページ

出産ガイド

リラックスして出産に臨めるように、当院でのお産の流れをご紹介します。

詳細はこちら

入院について

まるでホテルのようなホスピタリティ。
授乳指導などのフォローもお任せ。

詳細はこちら

赤ちゃん撮影サービス

フォトグラファーが撮影した赤ちゃんの写真を無料プレゼント!

詳細はこちら